服従本能(強い相手には喜んで従う本能)

群れの中で生活するための社会本能で、相手が強ければ服従して平和な生活を営もうとする種族保存欲です。

犬にとって頼りがいのある飼い主と思われるようにリーダーシップーをとって、「飼い主がボスである」という態度で対応していれば服従本能は強化され従順で素直な犬に育っていきます。

元来、犬には従属的行動をなんの抵抗もなく自然に受け入れることができるため、服従することによるストレスはありません。

逆に安定した精神状態が保たれ健康で人から愛され犬自身、長命で幸せな一生を過ごすことになります。

コメントを残す

メニューを閉じる