SAGA ドッグスクールのコンセプト

「しつけ」をともなった訓練を行います。

しつけとは?

犬のしつけとは、人と犬とが問題なく共生できるように人間社会のルールを身に付けさせることで、指示されなくても犬が自発的に人間の都合のいいような行動(咬まない・飛びつかない等)をとるようになることです。

訓練とは?

犬の訓練とは、指示通りの行動や動作をするように犬に教えることです。スワレやフセ、オテやオカワリなども訓練に分類されます。

しつけをともなった訓練が重要です

しつけという土台をしっかり作っていないと、訓練を始めても問題が生じてきます。例えば、オテやオカワリはできるけど人に飛びついたり過剰に吠えたり。これでは人と犬が共生していく上で問題ですね。しつけをともなった訓練を行うことで、より服従性の高いワンちゃんに育てることができます。

誉めて育てるトレーニング

SAGA ドッグスクールではワンちゃんが楽しんで成長するようなトレーニング、「誉めるトレーニング」を行います。

覚える→誉める→喜ぶ のプロセスを繰り返すことで、わがままだったワンちゃんもみるみる「おりこう犬」に変わります。

SAGA ドッグスクールのドッグトレーナーについて

ドッグトレーナーの基準

SAGA ドッグスクールで皆様のワンちゃんを担当するドッグトレーナーはJKC(ジャパンケネルクラブ)の公認訓練士です。

犬に人間社会で暮らしていくための基本的ルールを教えるとともに、災害救助犬や警察犬といった非常に高度な作業を行うことができるよう犬を訓練するのが「犬の訓練士」です。公認訓練士になるにはその団体や協会などで定められた条件や試験に合格する必要があります。

SAGA ドッグスクールで身につくスキル

「遊び+学び+社会化」

1. 遊びながら好奇心と探求心を育みます。

遊びながら人との接し方や犬どうしのコミュニケーションを学びます。犬どうしで遊ぶことで噛む加減を抑制できるようになりますし、人や玩具で遊ぶことで心身に刺激を与え落ち着きを与えます。

2. 早い時期に学ばせることで学習能力を養います。

生活習慣(トイレ・ハウス・散歩・グルーミング)を身に付けるとともに、スワレ・フセ・タッテ・マテ・アトエ・コイなどができるようになります。

主従関係を確立することで信頼関係を築きます。飼い主をリーダーとして尊重する社会性の高いワンちゃんになり、コントロールできるようになります。

3. 様々なシチュエーションに対する社会性を身につけさせます。

飼い主様と一緒にどこへでも出かけられるようになります。あらゆる環境の中でストレスなく過ごせるよう適応能力を高めます。

日常生活に適応し、他の人や犬に対して社交的になります。ムダ吠え、あま噛み、前走りをしない子に育ちます。

カリキュラム

「計画→行動→反省」サイクルの繰り返し!

1 か月目

ワンちゃんと遊びながら親和関係をとっていきます。リーダーウォーク、ホールスチールを始めます。人馴致(慣れ)を始めます。

2 カ月目

スワレ・フセ・タッテなどの基本動作を教え始めます。基本動作が身に付いたら、マテやアトエ(人の左側につけさせる)を教え始めます。人・犬馴致(慣れ)を始めます。

3 カ月目

コイ(招呼)を教え始めます。この時期になったら、スワレ・フセ・タッテ・マテ・アトエも義務的に見につき始めます。

4 カ月目

実際オーナー様のお家の廻りや人通りの多い繁華街で練習します。環境馴致(慣れ)にもなります。

コースと特徴

コースの種類

SAGA ドッグスクールが提供するトレーニング形態は 3 種類。私たちがワンちゃんをお預かりして行う「預託訓練」、トレーナーが飼い主様のお宅へ伺って行う「出張訓練」、そして飼い主様が愛犬と同伴で行う「しつけ教室」。

トレーニングに必要な期間と、得られる成果(熟練度)の 2 つの軸から分類したのが次の図です。

以下ではそれぞれのトレーニング形態の内容とメリット・デメリットをご説明します。飼い主様のご要望やワンちゃんの状態などを見ながら最適な形態を提案させていただきます。

預託訓練

一定期間ワンちゃんをお預かりし、飼育管理しながらトレーニングをするシステムです。

団体生活をさせる事で他のワンちゃんと犬どうしの社交性が生まれ、人間との上下関係も理解するようになります。悪天候時以外ほぼ毎日トレーニングしますので、本格的な服従性が身に付きます。

出張訓練

プロのトレーナーが一週間に 2 回のペースでオーナーさん(飼い主)のお宅へお伺いし、トレーニングするシステムです。

しつけはしたいのだけど、一定期間ワンちゃんを手放せない方や、しつけ教室の様に通えない方にお勧めのコースです。

しつけ教室

しつけとは、人と犬とが問題なく共生できるように、人間社会のルールを身に付けさせることで、指示されなくても自発的に人間の都合のいいような行動(咬まない・飛びつかない etc)をとることです。

SAGAドックスクールのしつけ教室では、愛犬と同伴で訓練を行いオーナーさん自身でしつけを学べます。会員制のマンツーマンレッスンです。

メリットとデメリット

私がワンちゃんをお預かりして行う「預託訓練」ではほぼ毎日練習できるため、比較短期間で習熟度を高めることができます。また、集団生活のなかで社交性を身に付けることもできます。ただし、飼い主様は一定期間ワンちゃんを手放す必要があります。

トレーナーが飼い主様のお宅へ伺って行う「出張訓練」であれば飼い主様はワンちゃんと離れる必要はありませんが、預託訓練と比べるとトレーニングの密度が低くなるため、熟練度を高めるまで時間がかかる傾向があります。

飼い主様がワンちゃんと離れることが難しく、なおかつスクールまで足を運ぶことが可能であれば「しつけ教室」をオススメします。

施設と設備

メニューを閉じる