ドッグトレーナーとは?

SAGA ドッグスクールのドッグトレーナーは、埼玉県ふじみ野市にある(株)オールドッグセンターでTBS 「どうぶつ奇想天外」でおなじみカリスマ訓練士の藤井聡先生に従事し、 JKC(ジャパンケネルクラブ)の公認訓練範士であり、これまでに 450 頭以上のトレーニング実績があります。犬に人間社会で暮らしていくための基本的ルールを教えるとともに、災害救助犬や警察犬といった非常に高度な作業を行うことができるよう犬を訓練するのが「犬の訓練士」です。

SAGAドッグスクールのトレーナー

450頭以上のトレーニング実績

井原 智久

  • 生年月日:1970年6月3日
  • トレーナー歴27年
  • JKC(ジャパンケネルクラブ)公認訓練範士
  • アジリティーチーフスチュワード
  • B級訓練試験委員
  • Bh訓練試験委員

公認訓練士とは?

JKC(ジャパンケネルクラブ)が定める規定

訓練士資格を発行している協会

  • JKC(ジャパンケネルクラブ)
  • PD(日本警察犬協会)
  • JSV(日本シェパード犬登録協会)
  • OPDES(犬の総合教育社会化推進機構)

公認訓練士になるにはその団体や協会などで定められた条件や試験に合格しなければなりません。たくさんの団体や協会がありますが、ここではJKC(ジャパンケネルクラブ)で定められた規定を紹介します。

訓練士の資格

  1. 訓練士補
  2. 訓練練士
  3. 訓練教士
  4. 訓練範士
  5. 訓練師範

当代表が持っている「訓練範士」という資格は、佐賀県内で一人だけです。難易度が高い訓練試験合格が必要となる資格です。

公認訓練士の役割

犬のしつけと訓練、愛犬家のモラル向上、犬と愛犬家が楽しめるドッグスポーツの提供、犬を通しての社会貢献など、多様な役割を担っています。

メニューを閉じる